2005年11月04日

油断大敵!?〜AFP&2級FP技能士編2〜

提案書の提出を終えたまっしぃは、
いよいよ、本格的に試験対策を始めました。

FP技能検定試験は、学科試験と実技試験があるわけですが、
学科試験に比べると、実技試験のほうは、基本的なことしか問われていないように
思います。
計算問題も、基礎をしっかり押さえていれば、解けるようにできています。

つまり、「学科試験対策を完璧にすれば、実技試験はおのずと解けるようになる」

ということなのです。

そこで、通信講座のテキストを一通り熟読すると、
同じ通信講座の学科試験問題集に取りかかりました。

ここで、ポイントとなるのは、苦手科目の克服!
FP試験には、ライフプランニングと資金計画、リスクと保険、金融資産運用設計、
タックスプランニング、不動産運用設計、相続・事業承継の6科目あるわけですから、
得意科目、苦手科目がそれぞれ個人によって、出てくるはずです。
なかなか、苦手科目は手をつけにくいのですが、
得意科目を伸ばすより、苦手科目を克服するほうがずっと点数アップにつながります。
例えば、常に80点とれる科目を、常に100点取れるようにするのと、
30点しかとれない科目を60点とれるようにするのと、
どっちが容易かを考えてみればわかることです。

まっしぃの場合は、タックスプランニングが苦手だったので、
とにかく、タックスの問題は繰り返し繰り返し解きました。

それから、過去問を3回分さかのぼって解きました。
過去問は、わざわざ過去問題集を購入しなくても、
日本FP協会のホームページからダウンロードできますよ〜。
それと、過去問もあまりさかのぼり過ぎると、
制度改正などで、現在の場合と解答が違ったりすることがあるので要注意です。

こんな感じで、1ヶ月半くらい勉強し、いよいよ8月に突入。
試験まであと1ヶ月ほどとなったある日、
まっしぃは本屋さんである素晴らしい問題集に出会ったのです。

〜AFP&2級FP技能士編3〜に続く


posted by まっしぃ at 17:41| Comment(0) | TrackBack(1) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8956712

この記事へのトラックバック

FP技能検定試験 解答
Excerpt: 銀行業務検定の難易度 銀行業務検定の税務検定を取得したいと考えていますが,いくつ...
Weblog: しんじの出来事
Tracked: 2009-09-16 03:13

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。