2006年11月11日

紅葉〜京都・大原〜

もう日付が変わったので、
昨日になりますが、
友人と紅葉を観に出かけました。

行き先は、京都・大原です。

京都市内で紅葉を観たいというのが
友人の希望だったので、
事前にいろいろ情報収集したのですが、
まだ、紅葉には時期が早いんですよね・・・たらーっ(汗)

でも、友人が、
どうしても昨日しか、
平日に仕事を休めないというのと、
土日だと、京都の紅葉スポットは人で溢れかえって、
紅葉を観てるんだか、人を見てるんだか
わからない状態になってしまうので、
なんとか昨日の時点でも、
紅葉を楽しめそうなところをということで、
まっしぃの判断で、大原に決めたのでした。

まっしぃは、京都の大学に通っていたので、
京都には、そこそこ詳しいほうだと思うのですが、
なかでも、大原は、お気に入りの場所の一つです。

大原といえば、
まずは、みなさんご存知の三千院

DSCN1564.JPG

DSCN1566.JPG

やはり、ちょっと時期が早かったですね。
再来週あたりが盛りといった感じでしょうか。


次は、三千院のすぐそばにたたずむ実光院
あまり知られていませんが、
春だけでなく、11月にも満開を迎える、
「不断桜」(初秋から翌春まで咲き続けるためそう呼ばれる)
で有名なところです。

DSCN1581.JPG

実光院は、拝観料600円を払うだけで、
中の座敷で、お抹茶と菓子をいただきながら、
美しい庭を眺めたり、
庭に出て、ゆっくりと散策することもできます。
紅葉と「不断桜」を同時に楽しめ、
かつ、人も他に比べると少ないので、
穴場でするんるん


DSCN1584.JPG
     勝林院を外から撮影(残念ながら拝観せず)


そして、通称「額縁庭園」と呼ばれる盤桓園(ばんかんえん)で
有名な宝泉院へ。

DSCN1593.JPG

DSCN1588.JPG
         またまたお抹茶と菓子をいただく

DSCN1589.JPG

通された座敷からは、
盤桓園の素晴らしい眺めを堪能できます。
樹齢700年の「五葉松」も圧巻ぴかぴか(新しい)
また、水琴窟の音色も聞くことができまするんるん

それと、宝泉院でもうひとつ有名なものといえば、「血天井」
ガイドさんの説明を聞いた友人は、
「夢に出てきそう」と、とても怖がっていましたがく〜(落胆した顔)

最後に、寂光院を拝観して、
大原めぐりは、終了。

訪れるたびに、
大原に癒されるまっしぃなのでした。


いつも最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、応援クリックをお願いします→
banner_04.gif にほんブログ村 資格ブログへ
posted by まっしぃ at 02:12| Comment(0) | TrackBack(2) | お出かけ・ドライブ・旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27213335

この記事へのトラックバック

藤沢 カフェ『Cafe Aroma』(カフェ アロマ)
Excerpt: みなさんこんにちは!! 今回のcafe styleは、藤沢カフェ『カフェアロマ』!! 自家焙煎の本格カフェ!! その場で豆を挽いてくれて持ち帰りもできるカフェです。 ..
Weblog: CafeStyle
Tracked: 2006-11-11 17:12


Excerpt: 水琴窟
Weblog: 造園・園芸を語る!
Tracked: 2008-02-27 10:48

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。