2006年08月01日

憧れと現実と

今日の日経新聞の夕刊において、
関西を拠点に活動する女性だけのFPチーム
「マネーラボ関西」を紹介する記事が掲載されていました。

折りしも、昨日届いたFPジャーナル8月号でも、
「活用していますFP資格」
という記事が掲載されており、
FPという資格を見事に生かして活躍されている方を
特集していました。

こういう記事を読むと、
資格を活かして生き生きと働いておられる方への憧憬と、
今の専業主婦としての立場を改めて考えさせられます。

正直、まだ子どももいないことだし、働きたい
というのがまっしぃの本心。

でも、まっしぃが一番大切に思っている夫は、
女性の幸せは家庭を守ることにあるという価値観の持ち主。

まっしぃが働きに出たいといえば、
夫は、反対はしないけれど、
家のことをちゃんとこなしつつ、
余力があって、それで仕事をするのならOK
という考えなのです。

さらに、もし子どもができれば、
子どもが小さいうちは、
母親として家にいて、
子どもの面倒をちゃんとみて欲しいという点は
どうしてもゆずれないらしいので、
たとえ、今、家事との両立を完璧にこなしつつ、
仕事を始めたとしても、
子どもを授かれば、辞めないといけないことになります。

子どもなんて授かりものだから、
いつ授かるかもわからないし、授からないかもしれない。
そして、授かればすぐ辞めるといような
無責任な働き方は絶対にしたくありません。

現在の中途半端な状況に置かれている自分に
いらだちを感じることもあるけれど、
今の状況でできることを、
それが小さなことであっても
コツコツやって、それを積み重ねていきたいです。
とりあえず、今月号のFPジャーナルの継続教育テストを
さっそく解かないといけませんね。

そう前向きに捉えて、日々を過ごすまっしぃなのでした。


いつも最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしければ、応援クリックをお願いします→
banner_04.gif
posted by まっしぃ at 20:07| Comment(2) | TrackBack(0) | FP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
AFP 2級FP技能士の資格をとって、仕事ってあります・・・?
簿記2級が終わったらチャレンジしてみたい資格の一つなんですが・・・

行政書士など考えましたが、かなりの壁・・・。
かなり難しいと聞いてます。
受かる見込みはなさそうだし・・・

Posted by お久しぶりです at 2006年08月01日 21:18
>おかんさん

私の個人的な意見になりますが、
AFP、2級FP技能士の資格だけでは、
就職に直結するのは難しいのではないでしょうか。
FPの資格は、
仕事上のスキルアップの一つとして、
また、他の資格との合わせ技でこそ
力が発揮されるのではないかと思います。
Posted by まっしぃ at 2006年08月02日 18:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。